Text Size : A A A
Img_969986ec6fc224c4ee78f435cce267b8
夏の間は、ロフトの暑さを逃れるために
下の階で眠るのが習慣

今年は、部屋の散らかりが原因で
移住できないままこんな季節に…

11月の朝は気持ち良く迎えられたね
おはよう
Img_a1a6e1a8ac9085d92566bbefb419ffe5
瀬戸・品野で偶然に出会った
「うのふ流し」のコーヒーカップ

昭和40年代の残りもの(デッドストック)だとか
価格も当時のまま、600円
Img_be5d9e4ba4ab58c7b0aeaf549ea80181
Img_791fb9b9245ebd9f326bd045d81410eb
1日早いヨシミの誕生日パーティー

いつものケーキ屋さんでお願いしたモンブラン
フヅキが記念撮影をしてくれた
Img_7dac6b89ff3bf7e97bc42b0dd2ef7be4
Img_c136a6bf4978811111297e2216e7d494
Img_6b27fbef230d659b471dea219b3baa44
Img_91782b4e2524896eb8a5b45172bfa88a
Img_133dd16b3e9900271127522616fead4c
学芸会、カンタの役は「孫悟空-5」

「5」…ってことは、分身の術のシーンだけ!?
と思いきや、ちゃんとセリフもあるみたい

台本表紙の落書きの技巧
カンタの真骨頂
Img_6b1f837dbe2e7a32e5445a389be54d89
ヨシミは明日に控えたハーブの試験勉強
それならと男3人でお出かけ

西区・円頓寺商店街の「パリ祭」
キッシュや焼きタルト
ブイヤベースにワイン…
おいしいものばかり
Img_0b4e4a8ebc3971a1df2c6731f56b1a60
Img_a7b5a7dde7624c0ff046fa3c13b895a6
ずっと気になっていた
長野・上田の「haluta AndelLund」へ

北欧家具が整然と並ぶ巨大な倉庫の中
職場の大先輩にばったり

旅のはじまりに
ちょっとしたうれしいハプニング

Img_b91073bd218978c60afd991c3c622603
「haluta」倉庫の中での隠れん坊

その後は、敷地内に落ちてる
ボルトやネジを拾い集めて遊んでた
Img_67aa582a8e6fd5bde33ce0997477d0fb
Img_d2468cfd2fde43ce6fd12665622deb7b
松本は日曜休みのお店が多いので
「たくま」に来ることが多い

いつもならカレーだけど
今夜は4人で串揚げの盛り合わせを食べた
Img_2ee53523402034664380caeaf59c4399
去年に続き11月の松本

もちろん、お宿は「まるも」

食堂の小さな共用冷蔵庫には
去年置き忘れたビールが残ってた

「一番搾り 採れたてホップ 2014」
もう採れたてじゃないけど、特別な味わい
Img_1f080a3bdcc5857500cc4f49af480e63
Img_dc22a0ab78eabad11f4aba6aee621d01
朝6時に起きて、ヨシミと散歩をした

松本の空気の澄んだ感じは何とも言えない
山が近いとか、名古屋より涼しい、だけじゃない

まるもの布団も「旅館臭さ」が無くて
さらりと心地良い

松本の空気はどこまでもクリーン
Img_2ab8a3454d3a8ce2baba4ae3106cfab2
いつもと変わらない朝御飯
これが食べたいから
松本に、まるもに泊まる

足りないものも、余分なものもない
パーフェクトな朝御飯
Img_5473cc4ee8dc164bc42f67f0acdf1f9a
Img_f53583147ebb9162ddc58ad0bf804f25
出発前に家中を探したのに
フヅキの100名城スタンプ帳が見当たらない…
やむをえず、今回は入場券の裏に押した

久しぶりの松本城
手斧仕上げの柱に見入ってしまった
Img_475d5cc25208e9bb49389ca555b8626a
Img_7facd6f8812238de808ce8b4464ba6d1
松本を出る前に
まるもに戻って喫茶店で軽食
クラシックの流れる店内で落ち着く

宿と喫茶店は障子1枚でつながってる
廊下の洗面所でクラシック聴きながらの身支度
今朝は10分くらいかけて念入りに歯磨き
Img_238583a41680317771fe7bc1434aa012
定番のハニートースト

少し酸味のあるブレンドコーヒー
Img_10a02627b74bf965b7c36ead1f14fc98
Img_ea9862879fb0b28286d229eae29a33ad
ホピ用の馬の目皿

自分でくわえて、落として
見事に割ってしまった

前から気になっていた「金継ぎ」
自分で直して みようかな