Text Size : A A A
Img_354d7019438c8e03abd245f4c87a2e08
Img_70b60a83d90dd0f906e079145c3a6204
Img_72549120d904ce3bc18c539b67ede482
薪ストーブと暮らす友人が愛用している手斧
9mのロングリード

週末からのキャンプ
ホピと一緒に森を歩くのが楽しみ
Img_2b2d126c2930857cf00542fc2fe6e166
Img_2369de8f9a9ead441c4dc04de048d0ac
いつも貴方のそばに
Img_5fe17c2225055d79c767e21c06d1ca07
目的地は群馬県嬬恋村

車内のホピの居住スペースを確保するために
ルーフキャリアを取り付けた
Img_dc761af689004d758541bf1109cefa39
ホピが一緒だとSAも楽しい時間になる

静かな木陰でトイレ休憩
Img_7161edbe85623391c09af74bd3c0f02a
Img_79cd0f6be02fad6fadd647420a1173ec
嬬恋村に到着

一面のキャベツ畑に感動
Img_b1d275399719a7b19bb155c5454958de
Img_84966f124ca7e5160d2bb560eb19d085
無印良品 カンパーニャ嬬恋キャンプ場

テントの設営を終えて、敷地内を散歩
この広大な草原のサイトではなく
僕らは静かな林間のサイトを選んだ
Img_abef19192aa4b9c1e676d910d5745e6f
林間サイトの風景に馴染んだホピ

今朝も5時に起きて
近くのバラギ湖の湖畔を散歩した
Img_7c5d32202605f427e7c99d2576c9ac81
いつものように

キャンプでも朝寝坊のフヅキ
Img_e2c39fd4134310eb24ab933b58069af9
キャンプの朝は

いつもキャンベルスープで始まる

今朝の食事当番はカンタ
Img_b4b099a23cee180248716792f6a45876
Img_9e084efbdfce2176db37beea2195e289
NHK FMでクラシックもいいかなと思ったけど

ラジオは入らなかった
Img_f624d0bafccbcb30365dd2d04865c865
近くの温泉で汗を流して
地元のスーパーで買い出し

サイトに戻ったらお昼ご飯の仕度

揚げたてのメンチカツサンド
Img_dcc11061169a81831425ab61dbe4a223
Img_efce142b0b182bad513187da54bc416e
Img_46d3c708a4a438f1531794ab2aaf670a
今年の気分、という帽子

今シーズンで飽きたら
譲ってください
Img_2db2ecc38042ad2a4d7a8ec0c0a889c4
食後の運動
Img_415a40709ff6d5a5d50c8dacdbe5c39b
広くて気持ちの良い草原

9mのリードを使ってみた
Img_d00ae8b8fa9151ad6311af68d31449c9
Img_8027683c102ca7d1af9ec0109fb39844
暗くなる前に焚火の準備

ふたりに火の番を任せる
Img_322a01088c3566c28160b0c5eaf943d7
北軽井沢のキャンプ場に移動
ファミリー向けの良く整った施設

ホピ族にちなんで
ティピー(インディアンのテント)付のサイトに
Img_63b2e5d262659b67c4db390bb941e404
晩御飯を済ませてから
ティピーの中で焚火をした
Img_4e01ad569e9c03407f6e8803201ae35a
Img_1d05c4d22e29fab8e699115ba77ac050
Img_91e73d1c740f6fbdf3a2953566022a1a
キャンプ中も家と同じように

「待て」と「良し」
Img_377a08d8f3146bbfb49f7648514e9c3e
nalgeneのコーヒー豆用キャニスター

キャンプ直前に衝動買いした
Img_69329c56f632ca9f46939e771928a83d
Img_b7ead751fb183366dbae3c3efc3f129c
Img_f55837d13c39f3ef285852d1e41b252a
帰り道は城巡り

日本100名城、小諸城
Img_8f4fbe9a861110375fd2f8d637f6d6a5
Img_84a161a8332d4507d1ae67a675b257d4
上田城

ホピは真田幸村を怖がった
Img_4c5bb1542be3aba061cdf376b66c0af6
Img_56a3ed04f0bf7fac09ae219fd7b5b388
無事、夏のキャンプ(群馬・長野)も終わり
お気に入りのソファで
Img_b4ef691742652661290fb554d3409b25
旅行中、気になってたフヅキのカバンの中身
片付けついでに見せてもらった

カンタとの連絡用のトランシーバー
何かに使うつもりだったタコ糸
ヨシミにもらったユニクロのサングラス
カメの本は登場しなかったけど
危険生物の本はハチに刺された時の気休めになった
イヌのぬいぐるみはテント内で枕として役立った
Img_17ffd761e027c4a2b60106fd95e94d76
両親、兄家族、妹家族

揃って日間賀島へ一泊旅行
Img_1cffda01dfb06cb362b145c6baf019f9
宿に荷物を置いて、海水浴へ

ヤシの木の下にタープを張った
Img_7a3e1cd8fb9590003428444cc69dc1ca
ビーチをさまよう母
妹に選んでもらったというパタゴニアのボードショーツ

月面に降り立った宇宙飛行士のよう
Img_9fe87a4be3c68776fbba357924837f57
少し早めのお昼ごはん

ここ(カンタ)から売店(母)へ
トランシーバーで確認し合いながら
間違いなく焼きそばやタコ飯を買った
Img_2eab51f78788e1b327432ba79fa1f2ce
Img_8d9ae980ea8d697831e5f4956a399205
ヨシミの実家で育ったスイカ
いつかの木製バット
高知のよさこい手ぬぐい

絵に描いたようなスイカ割り
Img_2ac306350a647e46e51f82fc0bb3b944
(バッター)カンタ

(コーチ)左から義姉、ツバサ、フヅキ、ヨシミ、兄、妹、義弟
Img_43cff4317fc549a98260d99cac552cd3
Img_0ca929a9779f20184fda5ebec198f474
Img_7188d119faa611d9b597bf617d4a2fe7
Img_bffc5975af83589b6654a318722dfac6
Img_73fcf33c45714b91116fae1bfb7d7cd4
皆がお土産を買う間
昨日のスイカを食べながら荷物番をする父
Img_fc3fb25c8f06157f26d7c4a4a1fb375c
Img_05cafe0e3a0303d1ce226fd7602ff8d4
母、快心の1枚が撮れたみたい

素敵な旅行をありがとう
Img_77a3630f8aebb0a2404e58ac88caa7f6
夏休みのキャンプ第2段は山梨へ

ホピのレインコート姿、陣羽織みたい
Img_def0f398ef233eea8ef6cadceea6948a
Img_c18cf25aba74f07a0c485c8ac1e59016
日本100名城スタンプ

甲府城

資料館は休館でもちゃんと捺せた
Img_fadc25b9b8a4fd646a8d4a0e64cdf69a
Img_01c4e8dd3c598ba200d974d8b27b2bc2
Img_0196a89054edfafef2a4540e542d0153
Img_0b2b59703aee43999e67a26c3b32b872
Img_d1ad7685078a2c8540c3a886d2006097
丹下健三設計のモダニズム建築「山梨文化会館」

建物内の「D&DEPARTMENT YAMANASHI」はあいにく休業日
Img_fcf62df9ac4da72b0a5a7238567196dc
Img_20c450e85803c7182cf420839600784e
南アルプス 三景園オートキャンプ場

雨の中、すぐにテントを張って
早めに晩ご飯の支度
Img_0122700851367819d59e02fc590a0cbe
Img_b98a6c3414b5b36e6a4e1a9b1d9bb1fe
今夜の特別メニュー

甲州名物、アワビの「本煮貝(にがい)」
武田信玄も「うなった」逸品らしく
カンタ、フヅキのリクエストに応えて

機山(キザン)ワイナリーのマグナムボトル
地元の方の晩酌ワインと聞き
滞在中はこの1本を
Img_bd1392b57b68a6d5a4daf68fe33d5c4b
Img_5dc96764c8c5a0d00eb0e7e25769d996
雨が上がった
Img_d8472638b8b08af4519c08a2fb5e63ff
サントリー白州蒸留所

ホピは入場できないので
見学は手短かに
Img_4ccfd7aa3d4acce4ea6b837bf14b3207
ヨシミはウイスキーが飲めない

森の中なら大丈夫だろうと
ミニボトルとショットグラスを買った
Img_cebfd6ca4779f21a69602c42ab9a96eb
Img_a14e9e8e5e2823561f27e7cb6aa76c65
Img_39c8206ce63dbd9f6bbe82b68b5886fa
川の水量が落ち着いたようなので
お昼ご飯を済ませてから川遊び

ホピも積極的に水に入った
Img_a0b70e166c26acd9842a39976fb83b54
今日も貴方の側で
Img_700e85685a6be16bfd29a4983fcd6759
「テントを建てることは、人生の役に立つ。」

某アウトドアメーカーのWebページに
建築家の隈研吾さんが書いていた

与えられた場所でテントを張り
家具を配して、最低限の道具で食事を作る
上手くいけば、成功体験になり
失敗したなら、また張り直せばいい
Img_3b8b5ba4db861e92a8d8b4e9323fe504
Img_69f550bb91bbeed010ad132b89d5934e
また明日からでもキャンプに行けるくらい
丁寧に道具を整えて積み込んで
キャンプ場を後にするのが僕らの流儀

名古屋に帰るまでに寄りたい場所がある
Img_574711a8b432bc2fc783df96e8b39a0b
「デザイントラベル」山梨号で
紹介されていた蕎麦屋へ

地元のおばさんが交代制で店番しているという
店構え、メニュー、器、全てがおおらか
Img_107abb013e92916f7fefcf811235e646
Img_6aed9cec0ad362de6c31262111558101
粗く刻んだ蕎麦と野菜のかき揚げ
ゆで卵付き

吹き抜ける風が気持ち良くて
おいしい水を何杯も飲んだ
Img_ee486de082c550fd79893f22a52cd687
蓼科ハーバルノート・シンプルズ

萩尾エリ子さんによる
ハーブとアロマテラピーの専門店
ヨシミとって聖地のような場所
Img_ef1f7f3de92a9fa48bfa9f775bbede68
ハーバルノートの緑豊かな庭

いつかこんな庭を作ってみたい
Img_bb152d5f4824a884b4f47ac895f4938b
Img_0013cba5732a9633182bc6dbba867621
Img_221ebbfb33195e14fc777beb2f6f22b5
Img_7d33a87a97dc9eba320d2a973f11d9c6
夏休み最後の週末

静岡・駿府公園(駿府城)へ
案内所で着付けをしてもらった
Img_01f71f3bd228919ff90cbfa5ad19459a
Img_31141103769c42c23fd97023164ff1e2
Img_04cfbffb2c2b73c0ce76eeb4ff8b74d1
ある朝の散歩の途中
ゴミ収集車の騒音が怖くて逃げ帰った
それ以来、散歩ができなくなってしまったホピ

気持ちのいい公園なのに
じっと遠くを見てるだけ
Img_ce9cc313e72f8505fbc1464c882691ec
駿府公園からの帰り道
「D&DEPARTMENT」に立ち寄り
遅めのランチと買い物を

Img_d41147f8741be8f38bdee0edb0efa7f1