Text Size : A A A
Img_a585c9721bf35563b2c21bc7a805c2959c3f5b67
12月。

クリスマスのこと、冬休みのこと、
そろそろ、考えたいころ。

今日は、さっそく、幼稚園のおともだちと、クリスマス会の計画を。

ピザとケーキとジュースとお菓子と。
全部、買って済ませよう!
持ち寄りナシ。
プレゼント交換ナシ。

男の子のママばかりのせいか、
こういうところは、とっても、楽。
Img_a96defc33f209281a23847c971372c671c809d4a
ぶらっと立ち寄った、リサイクルショップで、
見つけた、恐竜、300円。

かっこいい、肉食恐竜が並ぶ中、
どうしても、これがよかった、フヅキ。
首をぎゅっとつかんで、絶対に離さなかった。

ティラノは、カンタに。
自分のだけ買ってもらったら、取られるにきまってるもの。
あらかじめ、危険回避。

Img_8d659a80711ccc86a2c1088650149745046b7624
「一緒に撮って。」

Img_587af275c2bf99f98e8b853f0bff682f716ebc53
パチリ。

Img_b9e0539c21ea801479c70e4bd9e8216255d67e7a

Img_e3ab1399c91e9d2fd844e33ad6e17125caa60454
それぞれが、それぞれらしいものを選ぶから、おもしろい。
肉食系男子と、草食系男子。
Img_29e0097a672ac99085e8f503e6eb883088203dba
12月のおすすめプチサイトで、
『diario do sol e a lua』(太陽と月の日記)を、
紹介していただきました。

ワタシが、プチをはじめたのが、去年の12月。
ちょうど、1年という節目の月に。

はじめてのプチ、はじめてのホームページ、
右も左もわからない状態でのスタートで、
「おすすめのプチサイト」には、ずいぶん助けられたものです。
ここで、たくさんの素敵なプチに出会い、
今では、本当に大切なつながりも、
全ては、ここから始まっています。

そのページに、まさか自分が載るだなんて。

紹介していただいたように、
過ぎゆく日常の瞬間を、大切に残していきたいと思います。

*

おすすめプチサイト
Img_94cff81d7ebec7a50dc749fa524189b52a14fd7f
完全に、同化している、
森ボーイたち。

Img_ed708aa825b4f25046d608e79c69f9ef989a0493
たんぽぽの綿毛に、夢中。

Img_fc8b7c25ab4857be340cac13213ddf82d10251fc
昨日の嵐で、
松ぼっくりが、落ちてきたかもしれないと、
大きな松ぼっくりのできる、大きな松の木がある公園へ。

結局、ひとつも、見つけられず、
どうやっても、届きそうにない、
木の上の、松ぼっくりを見上げながら、
いつしか、スポーツテストの垂直跳びの話に。

昔はけっこう跳べたよ、というワタシと、
今でもけっこういけると思う、という夫と。
それぞれ、跳んでみて、
もうバネが衰えたね、と意見が一致。
ちょっと、せつない現実を、痛感したのでした。

Img_0ef2236284551b3fc6bbc9e7f00185bc9179a48d
そして、今日の収獲。
不思議な色の葉っぱ。
Img_6a8a80432d21607281971367b2fc0e2622ff6222
お子様ランチが、いつもうらやましい、ワタシ、34歳。

ライスの旗が、ブラジルなのも。
Img_1a742cfe1d4c118d6938c3c0ed154667fa1dd6e6
こういうときは、たいてい、
龍馬伝のオープニング、
または、福山雅治。
Img_084ec19ef5b32772f701b56a840c0038e4236121
カンタによって、ティラノが命名されました。

「やまざきりんたろう」

一緒に住んでいるけど、「やまざき」なんだね…

それにしても、思いつきにしちゃ、渋すぎる名前。
先週まで、熱心にみていた、「龍馬伝」の影響かしら。
Img_49bb24123aafb14b96cc2fdb5364602613383bd9
こっちの存在に気づいた瞬間の、一枚。

照れくさいときの、
バレバレのいたずらをするときの、
うれしさを押し殺すときの。

小鼻をふくらませる、
いつもの顔。
Img_d7f0ab24636f347adef1cda3628fdf3da7427dd7
毎朝、すさまじい寝ぐせとともに、
起きてくる、フヅキ。

どこへいっても、誰に会っても、
あいさつの次には、
きまって、その、寝ぐせの話題。
まるで、「今日は天気がいいですね。」
って、決まり文句のように。

寝室から出てきたとたん、
思わず、カンタと笑ってしまった、今日の寝ぐせ。
「スネ夫か!」
と、つっこみたくなるのは、ワタシだけ…?
Img_2a780abeebb2fcdb18f5c628f76bb74803549e16
この冬、わが家の風景のひとつに加わった、
アラジンストーブ。

ワタシにとっては、お久しぶり。
カンタにとっては、はじめまして。

5年ぶりの登場にも、
以前と変わらず、働いてくれます。

アパートにいたときには、
ずいぶんと存在感があったけれど、
ここでは、こじんまりとして見えますね。

*

修理に出していた、EOSがかえってきました。
ちょっと最近サボり気味だったプチ。
EOSが修理中だから、って言い訳は、
もう、使えないって訳です。
Img_71b3252e8854f39d4aad9f62da637957010c7940
そう、いつも、
Img_c43eda10c8fa5828a4cbb0462b053dac351262a4
このポジション。


一番前でお話を聞かなくても、
一番最初にプレゼントをもらわなくても、
これでいいんだよね。
自分で見つけた、自分のポジションだから。

たまにしか、こういう様子を、
見る機会がないワタシは、
背中をおしてあげたいような、
もどかしい気持ちでいっぱいなんだけれど。
Img_48fc8ec8bb25484551c1af38eb0b6e20d62a55ee

Img_78780f54fc995f82b2eb2094f7162f449e68b324
刈谷のハイウェイオアシスへ。

産直市場での買い物が目的だけれど、
見てしまったからには、遊ばないわけにはいかず、
寒い中、ゴーカートに乗って、
遊具で遊んで、
メリーゴーラウンドに乗って…

Img_b19d9681aa699c5cfa38604dd81e447eac2daaf0

Img_9b70078fdce1ec3e10abd9d5ea33de6676c2b8ae
気になっていたラグを、ついに、購入。
クリスマスの日に買うっていうのは、
なんだか、特別な感じがして、いい。

スペインのJARAPA(ハラパ)という、ラグ。
リサイクル繊維をつかった、
いかにもスペインらしい、ラフな雰囲気が、
ここには、ぴったり。

忘れもしない、去年のクリスマスイヴのこと。
突然のフヅキの胃腸風邪。
それ以来、ここに、ラグがなかったんだ。
今年は、何事もありませんように・・・

Img_681c43706e4878698160a21accb0549ad86496c9
シャンメリー。
子どもの頃は、これがすごく、楽しみだった。
クリスマスケーキと一緒に、父が必ず、持ち帰ってきた。

「クリスマスにしか飲めない、特別な飲み物だよ。」

いろいろ、ある中から、
カンタは、仮面ライダーオーズのを選んだ。

そして、ワタシは、フレシネを。
これまた、特別。

Img_fda5bb9a0f39186f72f2bf302c0a853785667de9
はじめてのシャンメリーで、乾杯!

いつも炭酸なんて飲まないフヅキも、
「すっぱくておいしい。」
といって、何杯も、積極的に飲んだ。

Img_1925d532c45cd16eeb53339dac0c53c72f17f69b
Img_c2efe7a81a9722d8db8e43d342ac8f0603551b03
そして、お楽しみの料理は、
ひき肉のタコスと、
今日のメイン、夫特製ローストポーク。

*

Merry Christmas!
Img_edc4175ec8cea524bafc1c2d36e2aea785b42c57







待ちに待った、プレゼント。
いつもより、うんと早く起きた、カンタ。
いつも、お寝坊さんのフヅキも、
今日ばかりは、早起き。

中身に合わせて、ネームカードも手づくり。
こまめなサンタさんだこと。
Img_a1a3303dc8fa16c627fec81ed343f3b674bbe7a3
もらったプレゼントをもって、ツリーの前で、記念撮影。

冬のボーナスで買ったばかりの、新しい(古い?)カメラで。

ゼンザブロウさんという人が、作ったという、
「ゼンザブロニカ」というカメラ。
カメラに関しては、めっぽう無知なワタシには、
ギャグか?と思ってしまう、ネーミングなのですが、
いやいや、いいカメラなんですよね。
ごめんなさい…

Img_27ac74f4b8bc569b4dbf82debcd1d39ac7b5e71e