Text Size : A A A
Img_161cac9e2aeda95976c6ec17c58d4efb1edfa2cb
早朝。

やりたいことが多すぎて、
あれやこれやと欲張りすぎて、
結局、それが、自分の首をしめている。

わかっているけれど、これは、ワタシの癖みたいなもの。

とりあえず、いつもより早起きをして、
「朝勉」することにします。

早起きは三文の徳。
Img_f98333704278c538b642d05abaaa006b36b4c122
整理、整理。

かばんの中。
机の上。
それから、頭の中。

整理してみると、なんだ、けっこう、簡単なこと。

最近、ワタシの習慣は、毎朝、「やることリスト」をつくること。
                                       ・牛乳
                                       ・郵便局
                                       ・キャンプ予約
                                          :
Img_ecc3b57734bdf3ceb41d95aedfd1d178a6529641
Img_430590a27833affb102e58af1e844a4cf9649ca1
親子ヨガ。

木のポーズ。
おっとっと、倒木寸前。
Img_505bedbaea5c68fef3d893f0e9771231704d2406
早朝ウォーキング。

毎朝、目の前の遊歩道を、歩く人たちを見ながらの、朝食。
ワタシもやってみようかな、と思いつつも、
なかなか、踏み出せなかったワタシの、背中をおしたのが、
このランニングシューズ。
ワタシがイメージしていた、「ランニングシューズ」というもののイメージを、
見事に覆してくれた、一足。

これを、衝動買いしてしまったがために…、というのも、一説。

Img_c36a01bad2ef68fd0c01a0d34ac5dd4f36c76368
なかなか、すすまない、おむつはずし。
トイレに連れていっても、「でなーい。」だし、
トレーニングパンツをはかせてみても、すぐにぬれてしまうだけ。

こうなったら、必殺、なにもはかせない作戦!

さすがに、このまま、ジャーっとはできないようで、
これは、かなり、効果あり。
ほおっておいても、自分で、ちょくちょく、おしっこにいっています。

しめしめ。
Img_36e0b4171214ddc066445734331d6fdacb053197
今年の夏は、
「島へいこう!」
と、計画中。
Img_0e59d5e15ededa89c3e0b2a4d8707b6b094a2cfa
実家でとれた梅。
使い放題というわけで、贅沢に、たっぷりの梅を使って、
泡盛梅酒をつくりました。
35度以上のお酒であれば、何でもいいようで、
弟は、ジンとウォッカをチョイスしてました。

1年後、待ち遠しいです。
長いなぁ…
Img_61431fa510a6ca85f2b9edd76a0c159e76ee1a4c
あまった泡盛で、晩酌。

沖縄料理の代表、「グルクンのからあげ」のイメージで、
「小アジのからあげ」です。

頭からしっぽまで、丸ごと、バリバリ。
カルシウム満点です。

しかも、この小アジ、とってもお安いのです。
1パック、30匹ぐらい入って、なんと、180円!
腹出しには、根気が要りますが…
Img_446e16d7ec88cd752df259d340047446b9c5ec83
ブラックベリー、5こ。
Img_7afd9836646c3f50e7ddf63fe3ab9f8823df4834
フヅキが3こ、ワタシが2こ。
はじめは、ちょっと、おそるおそる。
Img_04f0d7bce16e26bc8b087b37934d077346a5804e
はじまりは、「のんのんののさま」のうた。

女の子ばかりのグループなので、
「プリキュアグループ」
なんだって。

Img_e32829e919c0df37f400d4ef7a1c7b3127625d63
Img_a66bdfbbc4b68dbc826d00affa9b6249ae5bc031
今日の課題は、
「ぶんぶんごま」の制作。
Img_c1d349b246b354f170ab6f58dd3bf84ca98b5759
Img_6cfffe406ae7c72efdb880653b04c813c210e6ae
ひたすら、あかとあおを、交互に塗って…
やっぱり、ここでも、スパイダーマンだ!
Img_11fab1b76ef1df84534c55a771650c7a7e3c1f56
おとうさんに、プレゼントを。
ちょっと、照れくさそう。
Img_d037884d98fcbe210bed624b77e636f574dda92a
最後は、おとうさんのお膝にのって。
先生のお話をきいたら、おしまい。

楽しかったね。
Img_d3941b3a299b82670337c07f0e43747fdf844097
なつかしい仲間が、わが家に集いました。
通称、ヤングチーム。
ワタシたちより、4~7歳年下の彼らなので。
今では、みんな、すっかり、大人なのだけど、
いつまでたっても、ヤングチームは、ヤングチーム。
Img_9ad7c7f992be72fc97a92586fd15e284636ce1ca
Img_0f0f0d119364b67a7ea858c121887cd0daf82014
めずらしく、人見知りなんかして、
はじめは目を合わせようともしなかったカンタも、
すっかり、打ちとけてくると、
コウちゃん!ミホちゃん!ゴリラ!って、
次から、次へ、今度は、遊ぶのに大忙し。

フヅキも、それに負けずと、お気に入りの本をもってきたり、と。
Img_d333b5f9d622b269b27b66c90f3a1756ec46a4dd
Img_2bb52393aa459b90b745ba3faed77235b456519b
ミホちゃんと、お絵かき合戦。
同じお題で、どっちが上手に描けるか、勝負!
アンパンマン!
次は、バイキンマン!
次は、カレーパンマン!
Img_260d864fa9bf59a257fe226025fa267d0367190c
Img_90d678faa113776943c348416024c20ff6c8de27
この光景、どこかで見たような…
そう、前、コウちゃんが遊びに来たときも。
なぜか、毎回、わが家にくるゲストには、
かたぐるまの時間が、やってきます。

カンタは、リョウスケ(ゴリラ)の、高いかたぐるまが、
すっかり、気にいってしまったようです。
そして、少々手荒な降ろされ方も。

たーっぷり、遊んでもらって、
今日は、ふたりとも、ばたんきゅう、かな。
ゆっくり、オランダ戦でも、見よう。
Img_c2bd70e6aa410e9f3ecf742fc184961f7cdb0b0a
カンタ作、
おとうさん型、腕時計掛け。
Img_6ad42e30718dcb2c60cf444a7ab01b8224a1e3e0





フヅキ作、
薄毛の、おとうさん。

でも、顔の配置は、クラスでも、ピカイチ。
「ちゃんと、顔になってる!」って、
おともだちのママから、ほめられたもんね。
Img_5772785d5ad84b3c36f620c44e306e53a307ba25
口の下の、「ちょび髭」も、
ちゃんと、忘れず、描いてます。

あいかわらず、あっちこっち向いた文字だけれど、
がんばって書いたってことは、ちゃんと、わかるよ。
Img_e292d3c40690a9e47823fd03d13ac95b673a8a5f
おむつ、卒業。

あまりに突然に、そして、あまりにあっけなく、とれました。
そして、前日に、「お買い得パック 56枚」を、買ったばかりだったのでした。
Img_84b92aadd2bd63061492d39400417a725ac14e9f
ワールドカップ一色な、一日。

ワタシは、いつもどおり、10時には、おやすみなさいでした。
それでも、朝、起きるなり、試合結果をチェック。
一応、にわかファンの、端くれです。

ワールドカップにしても、オリンピックにしても、
「世界」のなかに、「日本」を感じられること。
日の丸だったり、君が代だったり。
当たり前なのだけれど、
ワタシは、日本って国に生まれた、日本人なんだって、
改めて認識すること。
何年かに1度やってくる、この「波」は、
なんだか、うまくいえないけれど、いいものだな、って。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

この時から、もう、5年。
来月で、カンタ、5歳だもんね。
(愛知万国博覧会にて。)
Img_d335ceecea38f711c13514d85227276277d0a088
母からのメール、
「日曜日はぶどうの袋かけ手伝いに来て下さい。」

今年も、また、その季節。

はじめて袋かけを手伝った去年は、
ブドウ園はじまって以来の、大不作。
もちろん、気候のせいだったりするのだけれど、
普段やらないようなことをすると、ろくなことにならない、
ってことか…、なんて。
Img_7c18fa0d1d77f568e9bb175874eaf33678208d27
カンタの前歯、
in 乳歯ケース。

歯医者さんが、いれてくれました。

屋根に投げあげたり、土に埋めたり、なんて、
もう、時代遅れなのかな…
Img_3d2f123649be4c666278a3e6c20a1ffd7a6d607a
はじめて、乳歯が抜けた日。

記念すべき、最初の1本は、
自転車で転倒、によるものでした…。

大人の歯が生えてくるまで、しばらくは、「歯抜け」です。
ますます、横着そうな、顔。