Text Size : A A A
Img20100203132230
































minolta SR-T101
1999
今日やっと病院にいってきました。
ずっと気になっていた咳のこと。
夜中と朝だけに出る、おかしな咳です。

最近はちょっとしたモヤモヤが重なって、
モヤモヤモヤモヤしています。

1つ1つはとても些細なことなのに。

咳のこと、
レンタルしたDVDの返却日がせまっていること、
夫の帰りが遅いこと、
卵を買い忘れたこと、
ワインビネガーがきれそうなこと、
お遊戯会で使う白いハイソックスがないこと、
カンタの喘息のこと、
新型インフルエンザのワクチンを打つか、止めておくか、迷うこと、
ときどき子宮が痛いこと、
白髪が10本見つかったこと、
お気にいりのタイツに穴があいたこと、
毎晩10時前に寝てしまうこと…

今日は水曜日。
カンタがスイミングいきたくないというかもしれないこと。

Img20100212105501
どうしてもテレビの誘惑に勝てないカンタは、
2日連続のひとり風呂。
懲りるどころか、「広くていい」みたい。
Img2a20100212105501





ようすを見にいったワタシに、
ガラスごしの「チュウ」。
妙に色っぽいのは、くもったガラスのせい?
Img20100210224726
目下、トイレトレーニング中のフヅキです。
このところ、本当にきまぐれに、おまるにのっています。
Img2a20100210224726
Img2b20100210224726
Img2c20100210224726










レーサー気分?


























きたきた?


























んんーーーーーっ。
Img3a20100210224726
Img3b20100210224726










さらに、んんーーーーーっ。



























その笑顔の意味は・・・?
Img4a20100210224726
この安堵の表情とは裏腹に、今日もまた失敗でした…。

カンタのときは、
だれかが決めた「基準」にとらわれていて、
「何ヵ月になったら離乳食」とか、
「何歳になったらトイレトレーニング」とか、
結局は、数字だけで、カンタの成長をみていたのかなと、
今になって、すこし、反省です。

その反動なのか、2人目の余裕?なのか、
不思議なくらいフヅキに対しては、そういう「焦り」を感じません。

2歳6ヵ月。
いまだに指しゃぶりはやめられないけど、
箸にはまったく興味をしめしてくれないけど、
おむつもとれそうにないけど、
それより、今は、
一緒にお話ししながら散歩ができるようになったこと、
一緒に歌をうたえるようになったこと、
抱っこしなくてもエスカレーターに乗れるようになったこと…
そういう小さな成長に、目を向けていきたいです。
サントリー『金麦』の『ふたりで、ふぅふぅ皿』、当たりましたー。
2ケース、合計48缶分の成果。
(けっこう飲んだな…。)

「こんなの当たるわけないよ」と言いつつ、こまめに応募したもんだ。
100枚を超える年賀状の、お年玉当選番号をチェックするのも、いつもワタシ。

皿がどうしても欲しかったわけでもないし、
お年玉だって、切手しか当たったことないのに、
何をいったい求めているんだろうな…。

Img2a20100212114021

今日もう一つの、「やったー」なできごと、
待っていた、『ホームベーカリー』が届きました。
さっそく箱を開けてみて、「ピンクだったんだ」が第一声。
(いただきものなので、文句は言えません…。)
色はともかく、
早く焼きたての食パンが食べたくて、
さっそくプロフーズで、
強力粉、ドライイースト、スキムミルク、無塩バターなどなど、
一体何斤焼く気?というぐらい大量買いしました。
パン袋も100枚も注文し、おすそわけする気も満々で。
待ち遠しいなぁ。
Img20100212103007
お風呂上がりの「ちいさいジュース」、
すっかりフヅキの日課です。
お風呂からでた途端、
「ちいさいジュース、ちいさいジュース」と大騒ぎです。
「ちいさいジュース」を大事そうにもって、
ちびちびと飲んでる姿を、
上から(ワタシの目の高さから)眺めるのがすき。
Img20100212130347


まだ朝ごはんを食べているような時間に、
ピンポーン。
同じ幼稚園のお友達、ヒーちゃんが、
「カンタくんに。」と、もってきてくれました。
ひと足早い、バレンタイン。
ぶっきらぼうに「ありがとう。」と言っていても、
顔はニヤけてるよ、カンタ。
Img2a20100212133228
カンタにとっては、女の子からはじめてもらったプレセント。
ハハとしても、なんだか、ちょっぴり、うれしいです。

これ、ワタシも子どものころ、やったなぁ。
「缶ぽっくり」っていうんだったかな?
缶詰か何かの缶に、ビニールひもみたいな、
そんなものだったと思うけど。

何10年ぶりかに挑戦してみたけれど、
ちゃんと、できました。
ひっくりかえらなくて、よかった。
本当に「ぽっくり」になっちゃったら…。
大変、大変。

むかし、当たり前のようにできていたことを、
今も同じようなつもりでやってみて、
何度、痛い思いをしたことか…。
若くないってこと、そろそろ自覚しなくちゃ。

のることはできても、
まだ、1歩も踏み出せません。
でも、一生懸命であることは、よくわかるよ。
この、お猿さんみたいな、足を見れば。
Img3a20100212135621


去年の夏の北海道旅行で知った、イカール星人
今なお、ブームの息子たち。
「1日1回」
という、ルールができるほど。
この映像、何回見たことだろう…。
これがカンタの一押し、
『函館壊滅!?タワーロボvsイカール星人Vol.3〜函館激闘編〜』。

ちなみにワタシはこれがすきです。



函館はハイカラな街で、
外国の港町のようで、
ラジオから流れるジャズや、アイリッシュパブなんかも似合う街で、
ワタシの大好きな街で。
そこの市役所の職員さんたちが、制作しているんだなと思うと…
まさに、「函館リスペクトムービー」です。
Img20100216162914
わが家のホームベーカリー、第一号。
その名もずばり、「基本の食パン」くんです。
Img2a20100216162914
Img2b20100216162914




横から見ると、
こんなだったり、
こんなだったり。
なかなかキュートでしょ。







なにこれ?的な目線。
やめてくれません?

そっか、
食パンって、
最初は全部、「耳」なんだ。

いつも「耳」をのこす、
カンタ、フヅキには、
たしかに、なにこれー!?かもね。
Img3a20100216162914
Img4a20100216162914













いや〜、
乱暴はやめて〜。

Img20100216163611
イカール星人、名古屋襲来??

しかし、見事にやってくれました。
(そこ、窓ふきできないんだから…。)
Img20100217133332
家にいる時間の、大半を過ごす、
この場所から見る、
いつもと、かわらない風景。

真っ暗になってしまう前に、
下へおりて、晩ごはんをつくります。

Img2a20100217133332




キッチンの御伴は、
このおいしそうなろうそくと、
時代遅れのマッチと、
ステキな音楽と、
にぎやかすぎる、息子たちの声。
9年前の「今日」のことを思い出してみる。

近所のうどん屋で、
父、母、弟の4人で晩ごはんを食べた。
そこは、特別、高級なわけでもなく、
ときどき、家族の外食で使っていた、そんなお店。

よりによって、こんなときに、風邪をひいてしまった、ワタシ。

食事を済ますと、その足で、
診療時間の終わった病院を、2軒まわる。
思ったとおり、
そんな時間には取りあってはくれなかった。

父のなじみの薬局にいき、風邪薬を出してもらう。
抗生物質も一緒に。
「ハネムーンベビーは無理だねぇ。」
薬局のおじさんが言った、このことば、
なんだか、今でも、鮮明におぼえている。

その夜、よく眠れたのか、眠れなかったのか、
まったくおぼえていない。
Img20100218170622
この日から、
もう、9年という年月が流れたなんて。

時のながれは、
よくも、悪くも、
すべてのことを「ふつう」に戻してしまう。
とてつもなく悲しかったできごとから、立ち直らせてもくれるけれど、
特別だったはずのことを、日常にもしてしまう。

今日、1日ぐらいは、
日常に埋もれ、忘れかけていた気もちを、掘りおこしてみてもいいかもしれない。

遠くへいってしまったひとたちに、思いをはせてみたり。
Img20100222180236
久しぶりの家族そろっての休日は、絶好の行楽日和。

ここは、まだお腹にいたカンタと、一緒にマンモスをみた、愛知万博の跡地。

今は「モリコロパーク」となり、
カンタ、フヅキの大好きな場所です。
Img20100222180741
数年ぶりにひっぱり出してきたminolta SR-T101と、
いつ買ったかもわからないフィルムで撮った写真。
今日、できあがりました。

うけとった写真をみるときの、この気持ち。
うれしくて、ドキドキして、ちょっぴり照れくさいような。
感心してみたり、がっかりだったり。

まずは、「ちゃんと写ってた。」で、ひと安心。
Img20100224095159
ともだちとうまくいかずしょんぼりしたり、
新しくおぼえたことを得意げに話したり、
月曜日にはなんとなくゆううつだったり、
休みの日を楽しみにしていたり。

4歳にして、もう立派な「社会人」。
こんなちっちゃな体でも、
ちゃんと、社会のなかにいきているんだね。

ワタシなんかより、うんとたくましいよ。
おつかれさま。
Img20100225190056
はじめて焼いた、「チョコチップバナナパン」。
味見もせず、そのまま、お義父さんに。
遅ればせながらの、バレンタインです。

写真は、バレンタインデーに焼いた、「チョコチップクッキー」。
カンタ、フヅキに非常に不人気でした。
レシピどおりに作ってるんだけど…

「チョコチップバナナパン」、ちょっと心配。
Img20100226165544
今日は、幼稚園のお遊戯会。

ちょうど1年前に、招待されて見にいったときには、
1年後、同じ舞台で、同じようにできるなんて、
想像もできなかったけれど。

自由に、きままに、
どちらかといえば、わがままに、
それまですごしてきたカンタだけど、
この1年での成長は、本当に感心させられてばかりです。













久しぶりの雨。
天気予報では、「春の嵐」とか。
Img20100226152307
Img2a20100226152307





雨の日には、ナラ・レオンがよく似合う。
このジャケットのせいかな?
Img3a20100226152307
雨なら雨で、
それならそれで、悪くないと思う。
Img20100313164429
兄と弟、なんだな。
Img2a20100313164429
Img2b20100313164429
Img2c20100313164429