Text Size : A A A
Img20091206142723
ワタシの買い物中、
落ち葉いっぱいの公園を、探検。

みつけたものは・・・、
木の実6こ、テニスボール1こ。

わが家の前の遊歩道の桜も、
すっかり葉が落ち、裸んぼうになりました。
そして、わが家もしっかりとその恩恵をうけています…
(落ち葉拾いしなくちゃ。)

ワタシたち大人には、
少々やっかいものの落ち葉でも、
こどもたちにはきっと「たからもの」なんですね。

カンタは、
幼稚園で拾った落ち葉で、
「花束」をつくって、
うれしそうに持ってかえってきます。

とうとう、というか、
やっぱり、というか、
カンタが、インフルエンザにかかりました。

この流行(はやり)だけには乗るまい!
と今日まで必死で抵抗していたのに、
流行の波には、逆らえないものです。

フヅキは朝起きるなり、
ばっちゃんちに避難していきました。

ワタシは最前線にたたされています。
Img20091214164837
インフルエンザから、
無事生還したカンタと、
久しぶりの外出。

最近オープンした、
近所のカフェバーでランチ。
キーマカレーと、
オリジナルのカレー。

帰りに立ち寄った公園は、
めずらしいかたちの木の実がいっぱい。
ポケットいっぱいひろいました。

そこはワタシがこどものころに、
何度かあそびにきたことのあるなつかしい公園。

あの頃は、
こんなにいろんな種類の木や、
たくさんの木の実があることは、
全然気づかなかった。
富士山(遊具)や丘は、
もっともっと高かった。
Img20091227170439
昨日届いたばかりのカメラと、
おにぎりをもって、
森へピクニックに出かけました。
Img2a20091227170439




地面には、ぎっしりと、落ち葉。

それから、一生分の、
どんぐり拾いができそうな、
どんぐり、どんぐり、どんぐり…








ケーキ、シチュー、
魔女のごはん。
フヅキ特製、スパゲッティ。
道具も材料も、
森の中にあるものだけ。

不思議なかたちの切り株、
なにかが住んでいそうな穴、
登れそうで登れない木、
毒キノコ??
森の中には、
おもしろいものがいっぱいです。
Img3a20091227170439
Img3b20091227170439







抜糸もおわり、
治ったはずの傷口から、
再び、出血。
再び、「マスクメロン」になった、
フヅキ。

フヅキには悪いけれど、
この「マスクメロン」姿は、
「なんだか、かわいい。」
と思ってしまう、
ワタシです。
Img20091214173825
Img20091224231331
幼稚園のクリスマス会で、
サンタさんからもらった「かるた」をするのが、
最近のカンタの日課です。
フヅキではまったく相手にならないので、
カンタが、ひとりで全部とったら終わり、
というのが、
わが家のルールです。
Img2a20091227163306


わが家にJimnyがやってきました。

夫の通勤用に買った車ですが、
この狭すぎる車内で、
家族4人、出かける様子なんかを想像すると、
なんだかワクワクします。

映画『ALWAYS 三丁目の夕日』で、
ダイハツ ミゼットに一家で乗っているシーン。
そんなのを思い浮かべつつ…
Img4a20091227163306
名古屋に初雪が降りました。

フヅキの頭のけがはなかなかよくならず、
3つの病院をまわり、
結局、また2針縫うことに。

すっかり「マスクメロン」が定番になってしまったフヅキ。
「クリスマスの帽子みたいだね」と言って、かぶせてもらいました。

昨日わが家に来たばかりのJimnyが、
さっそく雪道で大活躍!
…のはずが、
雪はまったく積もることなく、すぐに溶けてしまいました。

カンタの雪遊び計画も、あっけなく、消えてなくなりました…
Img20091224223540
「今日は何食べたい?」と聞くと、
必ず「カツ」と答えるカンタ。
カンタの「カツ欲」もピークに達しているのでは…と、
今日は、「カツ」を食べに出かけました。

その帰り道、「滝の水公園」に立ち寄りました。
カンタにとっては、秋の遠足で行った公園。
フヅキにとっては、初めて行く公園。
ワタシたち夫婦にとっては、なつかしい、思い出の公園。

すっかり運動不足のワタシには、
つらすぎるほどの階段を登りきると、
突然目の前に広がる、丘と空。
それ以外は何も目に入らず、
まるで、天空に浮かんでいるかのような、感覚。

冬らしい、どんよりとした空の下、
凧あげや野球を楽しむ、
ごく普通の、休日の家族の姿さえ、
まるで、植田正治の砂丘の写真を見るような、
不思議な違和感を感じました。
幼稚園のおともだちと、
ひと足早い、クリスマス会。

子どもたち、5人。
笑い声に、泣き声に、叫び声に、歌声に・・・
本当に、にぎやかなパーティでした。

「ジングルベル」と「赤鼻のトナカイ」をみんなで合唱して、
チョコレートたっぷりのケーキを食べました。
予想どおり、ケーキの上の飾りの争奪戦に。
まっ先に、一番人気のチョコレートのプレートを口に入れたのは、
やっぱりカンタでした。

みんなが帰ったあと、
突然思いついたかのように、
絵を何枚か描いて、
自分の机に貼って飾っていました。

空や、虹や、木や、
最近では描かない感じのものを描いたことが、
なんだか意外で、とても新鮮でした。
ワタシが心理学者なら、
そこから、何かを読み取れるのかしら…
Img20091224225117
Img1b20091224225117
Img20091225110723



今日からカンタは冬休み。
オトウサンはクリスマス休暇です。

朝から散髪にいき、さっぱりとしたカンタ。

午後からは、
クリスマスのケーキを作りました。

カンタとフヅキは、チョコとナッツが大好き!
作るのは、やっぱり、ブラウニー!

生地をまぜているあいだも、
なんども、なんども、
味見をしていました。

できあがったブラウニーは、
かわいくラッピングして、
ばっちゃんにも、
おすそわけです。





ばっちゃんにもらった、クリスマスブーツ。

「クリスマスが終わったらね。」
と、言われても、
このぎっしりつまったおかしを目の前に、
がまんできるはずもないカンタとフヅキ。

おかしに満足すると、
今度は、そのブーツを履こうとこころみる、フヅキ。

最後にはすっかり、
原型をとどめない状態となりました…
Img20091225134055
Img2a20091227154858


待ちに待った、クリスマスイヴ。

オトウサンがシャンパンを、
「ポーーン!」
「メリークリスマース!」

クリスマスパーティの、
はじまり、はじまり。
ならんだ料理に、
ごきげんのカンタとワタシ。

でも、フヅキの様子がなんだか…

悪い予感は当たり、
フヅキは病院へ。
わが家のクリスマス会は、
あえなくおひらきとなりました…

診断は急性胃腸炎(胃腸風邪)。

なんだか、今月は、
わが家にとって「受難」の月です…
Img3a20091227154858
今朝は、いつもより早く、目が覚めてしまいました。
遠足の日の、子どものようです。

どんな顔をして、起きてくるんだろう。
サンタクロース役も、この瞬間はワクワクします。

Img2a20091227175338


寝室の外で、
そわそわしながら待っていた、
ふたりのサンタクロース。

意外にも、
カンタは手ぶらで、出てきました。
「のどかわいた。お茶のむ。」

続けてフヅキも、
これまた、手ぶら。

「あれ、サンタさんこなかったのかな?」
ふたりとも、大あわてで、
ベッドに戻っていきました。

あとで聞くと、カンタは、
プレゼントには気づいていたけど、
すぐにみちゃいけないと思って、
ごまかしていたんだって。

ふたりとも、欲しかったものがもらえたのかな?

…と、よかったのは、ここまで。

このあと、カンタも、フヅキと同じ症状で、病院へ。
クリスマスイヴの夜と、クリスマスの朝、
2日続けて、同じ病院のお世話になりました。

今年、わが家にとってのサンタクロースは、
この病院の、やさしい、おじいちゃん先生。
…だったのかもしれません。
Img20091228180223
近所の公園に、凧あげにいきました。
一番はりきっているのは、オトウサンです。
Img2a20091228180223
Img2b20091228180223




凧をもって、
オトウサンがいいよと言ったら、
手をはなす。
という大役を仰せつかった、カンタ。

凧はあがるかな…












あがった、あがった。
Img3a20091228180223










凧が、どんなに、空高くあがっても、
他のものが気になる、フヅキ。
Img4a20091228180223
Img5a20091228180223
Img5b20091228180223






ときどき、凧を気にしながらも・・・












やっぱり、こっちの方が気になる。

最後まで、はりきっていたのは、
オトウサン、ひとりでした。
なぞのことばがかかれた、せんべい。

見つけたときは、
かなりの興味をしめした、カンタ、フヅキでしたが、
ひとくち食べて、はい、おしまい。

いまでは、あまりきかない「名古屋弁」です。

オバア(ワタシの祖母)から、昔よく、
きいたようなことばです。
Img20100101075600
「お昼はホットケーキだよ。」
買い物中のワタシのもとに、メールが届きました。
Img20100103181242
Img1b20100103181242
Img2a20100103181242
できあがり。
Img3a20100103181242






ワタシの帰りを待ちきれず、
食べてしまいました。
Img4a20100103181242







おいしい。