Text Size : A A A
Img_42f9208bf21baf2cc850066ef19fe751
♠︎

ケイト・スペードが亡くなった

ブランドは彼女の手を離れて久しいけれど
追悼メッセージはニューヨークの誇りがある

かつて ヨシミはショップスタッフのひとりだった
デザイナーのケイト自身の息がかかった世界観の中
それを伝えるために働いていたのはもう20年前のこと
ヨシミの生き方に影響を与えたひとりには違いない

ファッションは人をハッピーにするもの
それは変わらないはず
そう思わずにはいられない