Text Size : A A A
Img_28ec87b2e814ed5069e6fc9b6ecaf3b86b4b61fb
カンタのリクエストで、昼はカツを食べにいき、
そのまま、近くの滝の水公園へ。

ん?この行動パターン、なんだか、おぼえがある…
と思ったら、やっぱり (Click!) でした。

そっか、凧揚げ!ということで、
はぁはぁ言いながら、やっとこさ、のぼった階段をひき返し、
まずは、凧を調達に。

Img_50118ab626610997dd543faff70a61a89a45d85f
白と黒のゲイラカイトをゲットして、凧揚げ開始。

お見事!!な揚がり具合に、大人のほうが、大興奮。
カンタとフヅキは、凧がどんどん高く揚がっていくことが、
ちょっと怖かったみたい。

Img_49aebac11103db0fcf3853c779f56507cba22876
Img_a4509ef37ea58f5f25247c41b4c54d95fcf57abc
このぐらいの、低空飛行が、ちょうどいいよ。

Img_4f5bb0320df6f75f38e639decaf3dc129e0c95a2
…と、よかったのは、ここまで。

ワタシが調子に乗って、
どんどん、どんどん、高く揚げたカンタの凧は、
風にあおられ、空中分解。
その破片が、ひらひらと落ちてきて、終了に。

その後、
「凧が壊れちゃった。」
「お母さんが壊した。」
と、泣きつづけられることに…

すまぬ…

Img_796bccec57705d4ae58748751c288be00e0b39f0
どこでインプットされたのか、
「正月には凧揚げをしなきゃだめ。」
と、ここ数日、ロボットのように繰り返していた、
フヅキはというと、

…やっぱりね。

Comments

Post a Comment


*印は必須項目です
captcha
コメントする